※当サイトではアフィリエイトプログラム(広告)を利用して商品を紹介しています。

1200万円の借金を背負った金銭感覚ゼロの妻が競泳水着姿でフェチ撮影会に出演!

ハイレグ

愛車の維持費だけで家計が圧迫しているにも関わらず、車のカスタマイズなどにも手を付けてしまうなど、金銭感覚が狂った奥様はさらに借金を膨らましてしまう。返済期限が迫った奥様に業を煮やした借金取りは体で払うべく、競泳水着を着用した姿でフェチ撮影に身体を売るのだった。

借金妻スポーツ陵辱撮影会10

■作品情報

メーカー:アスリート
収録時間:69分

作品のあらすじ 

愛車の維持費だけで家計は火の車なのに止められない車のカスタマイズ!気付けば借金総額1200万円のひなのさん21歳!金銭感覚の狂ったこの女には身体で返済してもらいますっ!散々恥ずかしい格好で屈辱プレイ、その後ハメ倒す!

金銭感覚の狂った借金美女の末路といえば、、、やっぱり身体を売ることになりますよね。

旦那がいながらも、旦那が絶対やらないようなプレイを強要したり、借金をネタに恥ずかしいプレイを拒絶した表情を見せながら強要するシチュなど、興奮以外何物でもありません♪

 

どうも、こにゃにゃちわ。なまにくです。

好きな相手になかなか競泳水着を着用してもらえずに悶々としていることが多いオイラとしては、好きでも無い競泳水着の試着を目の前で嫌々着用しながら激写されている女性の反応ッぷりに興奮することが多いのですよ。

 

「こんな恥ずかしいもの絶対着ない!」

と憤慨した態度で歯向かう生意気な美女に弱みを握らせて着用を強要させ、いかがわしいポーズを強要させ激写。

恥ずかしい屈辱プレイを味わったところでハメ倒したりと、借金を背負った奥様の屈辱ともいえるフェチプレイが見れる内容となっています。

 

変態集団が集まるフェチ撮影会で屈辱的な仕打ちを受ける借金妻

不機嫌そうな表情を浮かべながら競泳水着を着用した彼女に際どいポーズを強要させ、シャッターを切りまくるカメラマン。

「ぐっ・・・」

借金取りの薄ら笑いに反応したのか屈辱的なプレイをされて憤りを感じる奥様のこの悔しがる表情を見ると性的興奮を覚えてしまいます。

 

「どれどれ・・・」と、際どいポーズをさせながら敏感なアソコをなぞるように愛撫して反応を確かめたり、四つん這いにさせて際どいアソコ部分を激写しながらお触りしたりと、変態男たちの命じられままに際どいポーズをさせられていく彼女。

 

「ようし・・そろそろ仕上げと行くか」

ズボンを脱ぎ始めてイチモツを見せられた彼女はイヤァ・・・と怯えながら淫乱っぷりが発揮して勢いのまま中だしさせちゃったりと、競泳水着を着たがらない女に弱みを握らせて強要させるといった屈辱プレイ。

好きな彼女に競泳水着を着用させて際どい部分を激写したいと思うフェチ男にとってはある意味満足いくシチュ作品ではありますね。

借金妻スポーツ陵辱撮影会10 購入

 

テキストのコピーはできません。